スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

--.--.-- | | スポンサー広告

のんびり時間

先日ずっと行きたかった「ゴマシオキッチン」へ。
なんとも素敵な夫婦ふたりでがお出迎え。
大切にしているもの、思いがその空間にいるだけでひしひしと伝わってくる感じ。
なんだろ。いいんだよな~
おいしいご飯とあったかい場所、ひと。

ひさびさにのんびりゆっくりとした休日。
みたされました。

goma2_R.jpg

この手書きコースターににんまり。
goma_R.jpg




さて、
ホーム画面にも載せたお財布たちを。
財布_R
長財布は母親への誕生日プレゼントにと。
同じ革を使用してお揃いに。
すてきな親子だな。

中はこんなかんじに
財布2_R
革が手になじむので
使ってくうちにそのひとらしさがでて
かわいい存在になってくれるはず。

ベビーシューズと一緒に購入してくれて
ほんとうにありがたいです。
これから財布もホームページで購入できるようにする予定です。


日々ちゃくちゃくとベビーシューズを
制作し、みなさんの手元に。
今日も直接とりにきてくれたお客さん。
目の前で反応がかえってくるとやっぱりうれしい。

ときには息抜きして
そしてまたこつこつやっていこう。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから
スポンサーサイト

2012.11.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

靴とのはじめて

hagunuguホームページのモデルになった
親戚のこども、あゆむ。
あゆむ4_R

かわいんだな~
来年の二月で二歳。

ベビーシューズは出産祝いと
一歳の誕生日にプレゼント。
一歳記念に写真館でもこの靴を履いてパシャリ。
うれしい。

だいたい一歳くらいから履き始めて
つい最近まで履いてくれて。
約8カ月くらいこの靴といろんな場所へいってくれみたいです。
はじめての公園
はじめてのお散歩
はじめてのお花見
いろんなはじめてをこの靴と一緒に。
あゆむ_R

子供によって履き始める時期と
履ける期間はちがってきますが、革は足になじんで多少伸びもするので
子供の足にはやさしく寄り添ってくれます。

あゆむが自分で靴を選ぶとき
作ってくれた靴を選ぶんだよ。お気に入りかな。
と母親からのうれしいエピソードも。

うれしかったな~
・・たまたまかな?
でもうれしいものはうれしいから選んだことにしておこう。


もう足が大きくなったからこれからは
部屋に飾ってはじめて歩いた記念として
ふと子供の成長を実感する存在になってくれたらうれしいな。

あゆむ2_R

あゆむ3_R

てくてく。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

2012.11.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベビーシューズ

靴とつながり

男の子に人気のデザイン。
色違いの2足。
こうして並べると同じ形なのにそれぞれ違う個性。
おもしろいな~
IMGP0149_R.jpg
この右の靴はお客様が直接工房に来て
革を見て配色を考えた靴。
この組み合わせ私もとても気に入りました!
とゆうことでお客様にも了解を得てホームページ上でも購入できるようにしました。

こうしてつくることで発見もたくさん。
ありがたいです。



続いてこれは
ボタン部分がひよこに変身。
IMGP0153_R.jpg


こどもの名前が「ひより」ちゃん。
なのでひよこのモチーフに変更してほしいとの要望で。
なんともオリジナルあふれる1足に。

これからボタンだけじゃなくて
なにかもっと違う・・
動物とか子供が喜びそうななにか・・
考えていきたいなと。


先日靴が手元に届いたお客様から
とても心温まる言葉をいただきました。
「人を幸せにし、喜ばれる仕事ですね」
と。。

うるっときてしまった。
この仕事始めるときは
自分のものづくりへの思いは思いだけで終わってしまうのではないか。
受け入れられるのか・・
などあれこれ不安になり、なかなか自信につながることができず。。

でもこうしていろんな方にうれしい言葉を頂き、
この仕事をはじめてよかった。
と素直に思いました。

本当にありがたいです。
こうして人と
ひとつひとつのものを通してつながっていけたらなと。

すこしづつ。すこしづつ。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

2012.11.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベビーシューズ

親子でお出かけ

秋田の冬もいよいよ本格的にやってくる気配。
最近はあられが降ったり、今週の天気予報では雪マークが。

久しぶりの雪国生活、楽しみを感じつつ、大変なんだろうな~
工房までの道のり、雪よせがんばらなければ!


最近の作品紹介します
まずは親子でお揃いのベビーシューズとデジカメ、携帯ケース。
赤い靴と携帯ケース_R

子供は靴を履いて、お母さんはカバンに付けて、一緒に手をつないで
いろんな場所へお出かけしてほしいなと思います。
この親子にとって時間がたってもカタチとして残るものになってくれたらうれしいです。
使っていくうちに変化する革の風合いも一緒に感じてもらえたらと。

ありがとうございます。



そして
「明日天気になあれ」の女の子バージョン
明日天気になあれ_R

「明日天気になあれ」は男の子用に制作していて
女の子バージョンはこれが初めて。
直接工房に見に来てくれたお客様がみて
この女の子バージョンを。と注文を受けて制作。

女の子もかわいいな。
のちのち色合いも新しく考えてホームページでも購入できるようにしたと思います。

お客様と直接お話ししてオーダー受けることで、
なるほど!と新しい発見ができたり、イメージが浮かんだり、楽しいですね。
もっと多くの作品をホームページでも購入できるようにしたいのですが・・なかなか
新商品の制作に手が追い付かず。。
気長にやっていこう。


遅れての作品紹介にはなりますが、
すこしづつ制作した商品を紹介していけたらと思います。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

2012.11.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベビーシューズ

お揃いの一歩

今制作中の靴。
双子の女の子の2足。
形はお揃いで色違い。
双子ベビーシューズ_R

こうしてふたつ並べて履いた姿を想像すると
かわいい歩幅が浮かぶ~

縫い合わせた靴を木型に入れ
これから木型に合わせて底の糸部分を絞めて
靴全体にまとまりを。
その後に靴底をつけて完成。

底付けが最終の仕上げ。
この作業で気を抜くと
すべてが台無しになるので気を抜かずに最後まで。


双子でお揃いの靴を並んで履いてくれる日がくるのが
たのしみです。


hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

2012.11.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ベビーシューズ

秋とものづくり

つい最近栗駒山に紅葉を見に行って自然の素晴らしさと
季節を身体全体で感じる事のありがたさを感じた。

と思えばもう冬の寒さ。
秋田に帰ってきて感じたことのひとつに、
秋を感じる時期が早すぎるとゆうこと。
秋はさーっと通り過ぎてながいながい冬がやってくる。
これが北国か。
秋好きなのにな~

来年は短い秋だからこそ大切に秋を満喫しよう。
と来年の秋の抱負。



着々と注文の商品を制作し、すこしづつ出荷しています。
こうして作ったものを
ラッピングしてお客様の手元に届けるのは
なんだか毎回どきどき。

これは先日お客様の手元に旅立った3足。
この靴を履いて歩く日がくるのがこちらも楽しみ。
靴_R


先日出来上がった商品が手元に届いたお客様から
うれしい連絡が。
すごく喜んで頂き、最後に
「すごくいいものだから応援してるよ。がんばって広めてね」
と。
ほんとに心が温まり、うれしかった。
ありがたいです。
こうして靴を通してたくさんの人と関わりあえることも
ものを作っているうえでのよろこびです。


ますますつくる意欲がフツフツ。






hagunugu(はぐぬぐ)はこちらから

2012.11.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。